データ解析の重要性

名古屋で買い物代行するならMAMEHAL

データ解析の重要性

よくお客様で広告を出したい。集客をしたい。

そんなお声を聞いて、サポートをさせて頂いていますが、

単品のサポートの依頼をよく受けます。

ですが、正直もったいない。

広告を出す。それだけでも大事なことなのですが、

広告先にアナリスティックのタグをつけるのをオススメとゆうか、

絶対です。

お客様の中でも、やり方がわからないとか、

追加料金がかかるならいらない、など聞きますが、

データを集めることで商売が必ずうまくいきます。

そしてそれをPDCAをしていきます。

PDCAとは聞いたことがあると思いますが、

P:PLAN(プラン)

D:DO(実行)

C:CHECK(チェック)

A:ACTION(アクション)

このサイクルをPDCAサイクルと言います。

これをしないと原因や方向性を理解するのが重要です。

GoogleSerchConsoleでデータ収集が容易です。

そして、ご自身の何が一番重要かを決めます。

これをKPIといいます。

来店数、購買人数、いろいろありますが、自分なりの指標を決めましょう。

それを細分化します。

広告を出すタイミング、売れ筋の商品、年齢層、売り上げ、などなど。

そしてこれを試験する。

これが大事で、仮説を立てて、それを試すことで、

仮説から、理論に変えることで、まぐれで売り上げを作るのではなく、

確実に売り上げをつくるようにする。

この繰り返しがデータとして蓄積されて、

安定的に売り上げを伸ばすポイントの1つです。

そして方向性が決まったら、それに一点集中で掘り下げる。

そして、掘り下げながらもチャレンジして他の方向性も少しづつ試して、

データを集めることも忘れずに。

このことをわかりやすく教えてくれるおすすめの動画もアップしておきます。

もふもふ不動産はブログ、Youtube、投資、セミナーの動画を出している、Youtuberです。

強面ですが、優しい口調と確かな知識で教えてくれます。

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です