お得なキャッシュレス決済の使い方

名古屋で買い物代行するならMAMEHAL

お得なキャッシュレス決済の使い方

キャッシュレスのお得な使い方だったり、

裏技的な使い方なんかもご紹介していけたらいいなと思っています。

まず今回は基本編ということで paypay とか LINE Pay、 Apple Pay、 origami Pay、 なんとか Pay って色々あると思うんですけども、

結局どれが一番いいのっていうところをお伝えできたらなと思います。

そもそもキャッシュレスって2種類あるのをご存知ですか?

「非接触型の決済」と 「QR コード決済」というのがあります。

まず接触型の決済。

QUICPay、 ID、 Suica がこれにあたります。

レジの横にこのロゴマークが置いてあったりして見かけたことのある方多いと思います。

電車なんかで使うSUICAなどの非接触型の決済になります。

ちなみになんですけども Apple Pay。

 これも非接触型の決済でしょうか?

実はこれ違うんですね。

 Apple Pay というのはスマホで QUICPay、 ID 、Suica 

などの決済機能を使うことができるようにする機能のことです。

だからお店では Apple Pay でというよりかは、

「クイックペイで」、 「ID で」、「Suica で」

と言わないとレジの人は困っちゃうということです。

では次に QR コード決済。

paypay、 LINE Pay、 au Pay、 origami Pay、 楽天ペイ、 D 払い、

ひとつひとつ説明していくと

まず 「paypay」

こちらはネット決済には対応しておらず、銀行口座から直接チャージすることができます。

特徴としてはキャンペーンの規模が大きいです。

去年100億円あげちゃうキャンペーンで、

今年に入って第2弾100億円あげちゃうキャンペーン。

とにかくインパクトが大きいキャンペーンをすることが多いです。

あとは対応店舗実はかなり多くなっています。

どんどんどんどん増えています。

で最後ポイントを銀行に出金できる。

これが結構凄くて、まだねこの機能自体は使えないんですけども、

すでに paypay のスマホのアプリでは予告していて、

購入した時に貰ったポイントを銀行に出金、

つまりお金にすることができちゃうっていう機能ですね。

これは今のところ paypay にしかない機能です。

次は 「LINE Pay」 

LINE Pay はネット決済にも対応しているし、銀行口座からのチャージもできます。

特徴としてはキャンペーンが多いです。

特にコンビニなんかとコラボして、ローソン限定で20%還元キャンペーンだったり、

ファミリーマートとコラボして20パーセント還元キャンペーンだったり、

所々で20%還元キャンペーンをやることが多いですね。

あとお友達と割り勘送金できる機能があります。

だから友達同士で使うんだったら LINE Pay をすごくお勧めします。

友達と大人数でご飯行ったりして割り勘で困ったことないですか?

小銭が足りないだったり、1万円札しかないだったり、 

LINE Pay だったらそういったことは一切なくって、

全て電子決済で済ますことができます。

後の特徴としてはオートチャージ機能があります。

これは銀行口座からのチャージ限定なんですけども、

LINE Pay にチャージしているお金の残高が少なくなってきたら、

自動でチャージしてくれる機能です。

これなんか僕も使っていて、

僕の場合は残高が1000円下回ると1000円追加するというオートチャージ機能にしています

金額は自分で好きなように設定することができます。

次が 「aupay」 です。

au の携帯を使っているユーザーさん限定でサービス。

あとこれは au の社長さんが言ってたことなんですけど、

今後1000億円規模のキャンペーンをするかもしれないそうです。

「origami Pay」

 ネット決済には対応していません。

銀行口座からのチャージには対応しています。

で他とは少し違うキャンペーンをすることが多いです。

例えばケンタッキーの半額キャンペーンだったり、

日本タクシーの初乗り運賃がタダになるキャンペーンだったり、

他とはちょっと色味の違うキャンペーンをすることが多いです。

後の特徴としては掲載した後にポイントがもらえるわけではなくって、

その場で割引がされますつまり。

100円の買い物をした時には、99円の買い物として決済されることになります。

あとはセキュリティレベルが高いですね。

これは QR コード決済、お金を使っていく上で結構大事になってくるポイントだと思います。

次は「楽天ペイ」

楽天ペイはネット決済に対応しています。

ただ銀行口座のチャージは対応していません。

あくまで楽天のクレジットカードを使ってくださいというスタンスですね。

利用者数はナンバーワンです。

あとは楽天で買い物した時にもらえる期間限定ポイントを、

お店の QR コード決済として使うことができちゃいます。

でさらにその買い物でも楽天ポイントが貯まります。

最後は 「D 払い」

D 払いの特徴としては docomo の携帯を使っている方なら、

毎月の携帯料金と合算して請求されますよというところですね。

あとは d ポイントは貯まります。

 d ポイントってね結構使えるところが多かったりするので、お得かなと思います。

後はこれ最近始まったサービスですけども、

 Amazon で D 払いが使えるようになったそうです。

アマゾンでよく買い物するかなんか使いやすい決済になるんじゃないでしょうか?

ランキングを発表したいと思います。

まずは第3位。

origami Pay 

QR コード決済って結構似通ったキャンペーンをすることが多いんですけども、

origami Pay はオリジナルなキャンペーンが多いということで、

好印象なので第3位にしました。

第2位 paypay

今のところ QR コード決済の王者と言っても過言ではないと思います。

大規模キャンペーンが多いですね。

今後もさらに大規模キャンペーンが期待できると思うので、

今回は第2位としています。

第一話 LINE Pay 

ちょくちょくキャンペーンをしてくれるので、

結果的に大規模キャンペーンをするPaypayよりもお得だったりするんですよね。

コンビニとのキャンペーンが多いので、

毎日コンビニに行くような方なんかは、

是非とも LINE Pay を使うことをお勧めします。

キャッシュレスはみんなが使い始める前に使うとお得です。

これがどういう事かと言うと、

paypay の100億円あげちゃうキャンペーンなんかが一番わかりやすいんですけども、

キャンペーンを利用するユーザーが多ければ多いほど、

やりづらいキャンペーンなんですよね。

今はユーザー数が少なくてユーザーをたくさん確保したいから、

ああいうキャンペーンをすると、

これからどんどん QR コード決済のユーザー数が増えてくるにつれて、

お得なキャンペーンだったり、大規模キャンペーンっていうのは減っていきます。

なのでユーザー数がまだ少ない今のうちに早めにキャッシュレスを始めておくことが、

お得につながるということになります。

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です