簡単にタバコを辞める方法

名古屋で買い物代行するならMAMEHAL

簡単にタバコを辞める方法

タバコの辞め方

本日は3年前まで1日2箱吸っていた私もタバコを辞められた方法を教えます。

この方法で私の友人達に教えたら100%で辞められています。

それとメンソール系を吸っている人に限ります。

あと、この方法は本気で辞めたいと思っている人に限ります。

世の中には禁煙グッズはたくさんあります。

私も禁煙草、読むだけで禁煙出来る禁煙セラピーなんかも試しました。

しかし辞められませんでした。

これは入口が間違っていたんです。

覚悟が無いのにやり切る事は出来ません。

色んな誘惑が途中何度も出てくるものです。

飲み会、焼肉、観光などなど。

禁煙の最後はどうなりたいかと思う自分です。

禁煙グッズが悪い訳じゃない。

自分の辞めたいと思う気持ちが弱かったんです。

ですが、気持ちだけで辞められるものでは無いと思ったんです。

考え方が重要だったんです。

これは禁煙以外にも通じると思います。

何かをする、辞めるのは覚悟、決心が大事ですが、

それを継続させるのが1番難しいですよね?

しかし、継続のさせ方は覚悟や、決心では長続きしません。

継続させるには、ルーティーンを作ることなんです。

そう、答えは

クセ。

クセを治す事と、クセをつける事が重要なんです。

タバコを吸うのはクセなんです。

ご飯の後にタバコを吸うのは、

ご飯の後にタバコを吸うと美味しいと思っているクセ。

コーヒーとタバコはワンセットにしているクセ。

朝起きて一服と言うクセ。

全部このクセを直せばいいんです。

いきなりこのクセを辞めるのは、僕は無理だと思ったので、

まずはタバコの煙だけを何かに置き換えました。

それは

ミンティア。

ミンティアを4粒位口に入れて、

タバコを吸うように二本の指を口につけて、

タバコを吸うような仕草で、

吸う。

ミンティアのスースーした感じが、肺に満たされて、

メンソールを吸っている感じで楽しめます。

最初は物足りないので、深呼吸するくらい吸います。

1番大事なのは、

タバコを吸う仕草なんです。

実はこれがクセなんです。

口が寂しいと言われるのはこれです。

恥ずかしいですが、まずはこのタバコを吸う仕草のクセを治しましょう。

1、2週間位で治ります。

治るというか、なんで口に手を当てないといけないんだって思います。

そしてその間にも誘惑が来ます。

タバコを吸わない時の時間。

これは耐え難い。

タバコを吸っていた時は、タバコ休憩があったんですが、

タバコを辞めると、時間がで来るんです。

その時間はスマホゲームなりでしのいだり、

仕事を進めたりしましょう。

絶対比べてはダメですよ。

あいつらだけ休んでなんて思わないで下さい。

時間が出来る事は素晴らしい事ですから、

その分有効的な事が出来ると思ってください。

ここまで来たら、あとは継続。

ブレそうな気持ちの時は、信念が大事です。

吸いたい気持ちの時はミンティアで気持ちを落ち着かせて。

そうやってミンティアがタバコの代わりになってきて、

思うことがあると思います。

今度はミンティアが辞められない!

でも大丈夫です。

ミンティアの量は徐々に減っていきます。

ミンティアのクセはタバコに比べて、

クセの歴が少ないので、自然と減っていきます。

私自身、最初はミンティアを3個持ってましたが、

半年後には週2個位で大丈夫でしたし、

3年後の今はミンティアも食べてません。

タバコを辞めるのは簡単です。

タバコを吸うクセを直せばいいだけです。

クセを直すのは簡単ではないかもしれませんが、

無理ではないです。

禁煙なんて絶対無理って思っていましたが。

脚を組むクセを直すのと同じくらいです 。

毎日気をつけていればクセは治ります。

無理ではないんです。

長々とありがとうございました。

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です